« アオマツムシ | トップページ | ミズオオバコ »

2007年8月26日 (日)

雑草(1)ワルナスビ、ヘクソカズラ、ハキダメギク

「雑草と言う名前の草はない」と仰せられたのは昭和天皇だそうです。
 慈しみのお心のようです。
 しかし雑草、と一纏めに呼ばれる植物群は人の日常生活に特に快適性を増すとか、何かに役立つなどの有用性には関与しないものが多く、むしろ逆に例えば環境整備の邪魔になるとか農業生産を阻害するとか、迷惑厄介者、邪魔者扱いをされる場合が多いようです。
 雑草<水田雑草<害草<強害草、などと序列が付いていたりします。
 強害草の例として、いかにも迷惑と名前を付けられたワルナスビ(悪茄子)があります。
 また先にも書きましたヘクソカズラ(屁糞蔓)やハキダメギク(掃溜め菊)など、かわいそうな名前を付けられたものもありますね。

 写真のワルナスビは農道の脇に蔓延っていたもの。
 鋭いトゲがあり素手では手が出せません。Blgwarunasubi

 
 ヘクソカズラは、別の場所で見つけた赤いきれいな花です。可愛いです。Img_1208

 
 ハキダメギクは水田雑草の一つ。今、近くの水田や水路にはびこっています。Img_1209

|

« アオマツムシ | トップページ | ミズオオバコ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/7682809

この記事へのトラックバック一覧です: 雑草(1)ワルナスビ、ヘクソカズラ、ハキダメギク:

« アオマツムシ | トップページ | ミズオオバコ »