« 雑草(2)ハゼラン | トップページ | 収穫 »

2007年8月31日 (金)

タカサブロウ

 水田雑草の仲間。誰が名付けたのか高三郎。
 詳しい図鑑によると、在来の「モトタカサブロウ」と外来の「アメリカタカサブロウ」が混在していて、両者は、そう果(種)の形で区分できるということ。
 種に翼が付いているのが”モト”さんで、無いのが”アメリカ”さん。
 収穫間近の稲穂の波に入り込んで、しっかり種をまき散らす戦略を展開していたのは、”アメリカ”さんでした。(アッ、そうか) Img_1144_2 Img_0159takasaburou2_2 R

|

« 雑草(2)ハゼラン | トップページ | 収穫 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/7748712

この記事へのトラックバック一覧です: タカサブロウ:

« 雑草(2)ハゼラン | トップページ | 収穫 »