« フウセンカズラ | トップページ | アゲハチョウ »

2007年9月 4日 (火)

クサネム

 クサネムはお米農家の大敵、強害草です。他の水田雑草より少し遅れて生えてきます。
 草丈が小さい頃は、草姿が合歓(ネム)の幼苗に似て、夜は葉を閉じて休眠し、1kusanemu2r 

 
 昼間でも葉に触れるとゆっくりと葉を閉じたりして愛嬌を示します。2nemunohar

 
 しかし花が咲くまでに成長すると30img_0021

 
 稲を追い越し、鞘豆のような緑の実をつけます。やはり夕刻からは休眠します。4kusanemur_2

 
 さらに稲の収穫間近になると、さやが黒茶色に完熟し、しかもスリット(切れ目)が出来て、 
 少しの刺激でスリット単位にバラバラになります。このかなり堅い“カプセル”をピンセットでこじ開けると中に黒く厚みのある種が入っています。6img_0141tr

 この種は収穫された玄米に混入し、品質検査等級を1ランク下げてしまう農家の大敵だそうです。

|

« フウセンカズラ | トップページ | アゲハチョウ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/7802245

この記事へのトラックバック一覧です: クサネム:

« フウセンカズラ | トップページ | アゲハチョウ »