« 秋の虫(3)ツヅレサセコオロギ | トップページ | 秋の虫(4)ミツカドコオロギ »

2007年9月30日 (日)

カヤツリグサ

 カヤツリグサ、といえばごくありふれた懐かしい雑草です。
 蚊帳吊(つり)草と表記されますが、もはや蚊帳というものも日常生活からは完全に姿を消しましたし、知らない子供達の方が多いことでしょう。
 あらためて植物図鑑を見ると20種類を越える類似植物があり、現在は外来種も多いそうです。
 道端を見ると確かに色々な形態のカヤツリグサの仲間がありましたが、異同も名前も正確にはほとんど分かりません。
 観察した中では、ヒメクグ、と言う種類で草丈の一番小さいものがいい形だなと気に入りました。

ヒメクグ1img_0014

 
その他大勢様。3 3_2

|

« 秋の虫(3)ツヅレサセコオロギ | トップページ | 秋の虫(4)ミツカドコオロギ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8151374

この記事へのトラックバック一覧です: カヤツリグサ:

« 秋の虫(3)ツヅレサセコオロギ | トップページ | 秋の虫(4)ミツカドコオロギ »