« 潮来笠 | トップページ | ツマグロヒョウモン羽化顛末記 »

2007年10月 3日 (水)

国道140号線を走る

 先日、雨のち曇りの生憎の天気でしたが、所用で埼玉から山梨へ、いつもの国道140号線を走りました。
 秩父山地を越えるこのルートは平成10年に『雁坂トンネル』が開通し、埼玉県側は彩甲斐街道と呼ばれています。
 東松山から小川町、そして必ず立寄る東秩父村JA東秩父農産物販売所でアケビを買ってから Img_1284_2

 
 定峰峠越え。定峰峠の展望はありません。
 少し秩父市側に下ったところで一瞬、両神山方面が雲間に遠望できるところがあります。P9290014_2

 
 峠を下り横瀬町に近づくに従って、長期にわたる採石で変形した武甲山が大きく見えるようになります。P9290018_2

 
 秩父市街を抜け大滝温泉を過ぎるとやがて向こうに見える平成10年に開通したループ橋を渡ります。
 またスゴイものを造ったものです。大地震なら結構揺れるでしょうね。 
 すぐ向こうに滝沢ダムの堰堤が見えます。P9290021_2

 
 滝沢ダム。数日間の雨でダムの貯水量は増えていました。
 ダムはまだ工事が続いています。P9290022_2

 
 そしていくつかのトンネルを通過すると、ついに、一般国道で日本一の長さ(6,625m)を誇る『雁坂トンネル』です。P9290026_2 P9290028_2 P9290027_2

 
 後続車も対向車もなく、抜けると山梨県側は濃霧でした。
 後は一路甲府までもうすぐ。片道約180kmの道程。
 おいしい葡萄の秋です。P9290029_2 P9290031_2 Img_1293_2

|

« 潮来笠 | トップページ | ツマグロヒョウモン羽化顛末記 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8220201

この記事へのトラックバック一覧です: 国道140号線を走る:

« 潮来笠 | トップページ | ツマグロヒョウモン羽化顛末記 »