« 結実(2)ジュズダマ | トップページ | 秋なのに »

2007年10月27日 (土)

結実(3)イシミカワ

つる性の一年草で、道端の金網フェンスに絡みつき、更に逆刺のある茎で他の植物にひっかかり広がっています。葉柄と茎の合流点には丸いシャンプーハットのような托葉があり、最初は白で季節が進むにつれて薄赤紫になり完熟するときれいな青色の実をつけるようになり結構目立ちます。実を取ろうと手を伸ばすと刺に引っかかれてとても痛いです。イシミカワという名前の由来、意味はよく分からないそうです1img_1133

青い実の皮をはぐと、中に小さな白い帽子をちょこんと被った丸くて黒い種が一つ入っています。Photo_5

|

« 結実(2)ジュズダマ | トップページ | 秋なのに »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8576847

この記事へのトラックバック一覧です: 結実(3)イシミカワ:

« 結実(2)ジュズダマ | トップページ | 秋なのに »