« クコ | トップページ | テントウムシ »

2007年10月23日 (火)

ヤブガラシ(ビンボウカズラ)

朝夕の気温が下がって、他の蔓性植物が少しずつ終わりに近づくなかで、ヤブガラシはまだ元気のようです。ヤブをも覆い尽くして枯らしてしまう勢いから付いた名前だそうです。別名のビンボウカズラは、手入れをしていない貧乏くさいところを覆い尽くすから、という説明や、ビンボウカズラの繁殖を放置しているようではやがてビンボウになる、とのこと。花は橙色の花盤があることが特徴的で、午前中の花はカバンに黄緑色の4枚の花弁や雄しべなどが付いていますが午後になるとこれらは脱落してカバンだけが残ります。花後は黒色の実がなると書いてありますが、他家受粉でしか結実しない弱点があり実際はほとんど結実しないそうです。Img_1158

午後の花:花盤だけ残る        午前の花。花盤と花弁など。Img_1158r

 

|

« クコ | トップページ | テントウムシ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8574325

この記事へのトラックバック一覧です: ヤブガラシ(ビンボウカズラ):

« クコ | トップページ | テントウムシ »