« ミゾソバ | トップページ | クコ »

2007年10月22日 (月)

セイタカアワダチソウ

 近くの公園の空き地や、休耕田、農道の脇などに、やっぱり、という感じで黄色い花を咲かせ出しました。
 夏期に大型の草刈り機で一斉に雑草群が刈り取られて、いったんは大きな雑草類は無くなりましたが、再び他の植物を押さえてぐんぐん成長しています。
 在来のススキはよほど探さないと近くには見あたりません。
 セイタカアワダチソウの根茎からはシス・デヒドロ・マトリカリア・エステルという物質が分泌され、それが他の植物を後退させる(アレロパシー:他感作用、という)ことが知られています。 
 素直にきれいな黄色の花、と思わないのはこの辺りの事情でしょうか。Img_1686

|

« ミゾソバ | トップページ | クコ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8453003

この記事へのトラックバック一覧です: セイタカアワダチソウ:

« ミゾソバ | トップページ | クコ »