« ヤブガラシ(ビンボウカズラ) | トップページ | 十三夜 »

2007年10月23日 (火)

テントウムシ

丹精した草花を害するにっくきアブラムシを食べてくれる益虫として姿も愛らしいテントウムシ。秋の日溜まりの中、ヤブガラシにたくさん取り付いていました。代表はナナホシテントウかと思っていましたらそうではなく、ナミテントウが代表格だそうです。この種の特徴は個体に変化が多く、着ている服のデザインが実に多様でマチマチなのだそうです。同族の結婚相手であることをどのようにして認識するのでしょうね。なお、お子様の姿をみると、成人した姿からのギャップが大きいですねえ。

ナミテントウの親子。ここにはこれだけでしたがもっとたくさんの服を着ているそうです。Photo Img_1736

ナナホシテントウ親子Photo_2 Img_17382

|

« ヤブガラシ(ビンボウカズラ) | トップページ | 十三夜 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8574634

この記事へのトラックバック一覧です: テントウムシ:

« ヤブガラシ(ビンボウカズラ) | トップページ | 十三夜 »