« 秋の虫(4)ミツカドコオロギ | トップページ | 緊急地震速報/カマキリ »

2007年10月 1日 (月)

アカバナユウゲショウ

北アメリカ原産の帰化雑草。多年生草本で、もともと観賞用に栽培されていたものが野生化したとされています。初夏から秋まで、住宅地や農地の路傍また草原などに点々と生育が見られます。直径11.5cm位のピンクの一日花を次々に咲かせます。思わずふり返ってみるほど目立ってきれいです。ユウゲショウと言うからには夕方お化粧して開くかというとそうではなく、昼咲で夕方には花を閉じてしまいます。非常にまれですが白花が存在します。白花はごく限られた場所に一群咲いているのを初夏に見かけました(写真)が夏に周辺の雑草と共に刈り取られ、残念ながらその後姿が見えません。1img_0012 21mg_0211 Img_004732

|

« 秋の虫(4)ミツカドコオロギ | トップページ | 緊急地震速報/カマキリ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8152552

この記事へのトラックバック一覧です: アカバナユウゲショウ:

« 秋の虫(4)ミツカドコオロギ | トップページ | 緊急地震速報/カマキリ »