« トビムシ(2)抽出(捕集) | トップページ | カニムシ(山梨県・夜叉神峠) »

2007年11月15日 (木)

トビムシ(3)バネがはずれる

 別の田圃の腐植稲藁から抽出した個体です。
 大部分同じ種類のようですが小さい別種もいるようです。
 ガラス瓶の中で動き回るトビムシを撮影するのはそれなりに苦労です。
 (ひま人でなければやってられません。)
 30枚くらい撮して、なんとか見られるのは1枚くらいの割合でしょうか。
 捕集してから瓶の蓋をしてそのまま放置(6時間くらい)すると、全部“絶命”してしまいました。
 そしてなんと、生きていた時にはお腹の下にしっかり留められていたバネがはずれて、後に尻尾のように出たままになることが分かりました。Img_1960 Img_1975 Img_1911tr

                続く

|

« トビムシ(2)抽出(捕集) | トップページ | カニムシ(山梨県・夜叉神峠) »

トビムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8904356

この記事へのトラックバック一覧です: トビムシ(3)バネがはずれる:

« トビムシ(2)抽出(捕集) | トップページ | カニムシ(山梨県・夜叉神峠) »