« もうすぐ引退するチョウなど | トップページ | ウリ »

2007年11月26日 (月)

オオバン

 夏の間、サギでにぎわった用水路もすっかり静かになり、住み着いているカルガモの他に少しずつ新しくカモの仲間が混じっていますが、先日、つがいと思われるオオバンがゆっくりと水草を食べている姿を見つけました。
 オオバンの特徴は雌雄同色で、嘴が白く、額板も白色で頭と頸部が黒色、、背以下の上面、翼、尾は灰黒色であること。
 生息地は河川やハス田など、またヨシやガマなどがある湿地など。
 当地には冬の間だけ移動してきます。
 見ているとあまり警戒心は強くない様子で結構近寄ってきます。
 ヨシの生えた用水路にしばらく居着く気配です。Pb16014620071116   20071121pb210218Pb160154Pb160167

|

« もうすぐ引退するチョウなど | トップページ | ウリ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/9063059

この記事へのトラックバック一覧です: オオバン:

« もうすぐ引退するチョウなど | トップページ | ウリ »