« クロメダカ | トップページ | ピラカンサ »

2007年11月 3日 (土)

九州の名産品

先日、九州在住の義姉からお土産をいただきました。海産物の干物セットです。その昔は”名物にうまいもの無し”と言われたものですが、いただき物は掛け値なしに大変おいしいものでした。(ところで関係ありませんが、昨今名物にトラブルが多いですねえ。安全でおいしい食べ物を提供することに喜びを感じる経営から、ひたすら儲けることのみに喜びを感ずる”新自由主義経済社会”のせいでしょうか?)

●花イカ:九州、四国沿岸で獲れる小さいイカを干したもの。●キビナゴ:鹿児島特産品として有名。●ウルメイワシ:目が、脂瞼(しけん)という透明の幕で覆われているため潤んでみえるから”うるめ(いわし)”●えば:メッキとも呼ばれる。えば(あるいはメッキ)という名前の魚は実際にはいなくて、カスミアジ、ロウニンアジ、ギンガメアジ等のヒラアジ類の幼魚の総称で、初夏から秋にかけて黒潮にのって各地の沿岸部に回遊してくる小型回遊魚ということ。

そのいずれも、おやつ・おつまみ・酒の肴や小さくちぎってお好み焼きに入れてもとてもおいしい珍品です。Img_1827

|

« クロメダカ | トップページ | ピラカンサ »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8714148

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の名産品:

« クロメダカ | トップページ | ピラカンサ »