« トビムシ(7)筑波山の土壌動物 | トップページ | キタテハ »

2007年11月21日 (水)

キノコ、胞子紋

 朝早く神社の森でキノコを見つけました。白い傘の大きさは10cm位ありました。
 手元の図鑑を見ましたが名前は分かりません。
 姿・形・色合い・匂いなどからはそれほど妖しい雰囲気はありませんでしたが、食べてからシビレル、ヨダレがとまらない等も困るナ!と言うことで食べません。
 柄の部分をカッターナイフできれいに切り取ってから、白い紙の上にヒダを下に向けて置き、乾燥防止のため食品のパックをかぶせて一夜放置しておくと、きれいな胞子紋が採れました。
 キノコの種類を同定する情報になると言うことです。Img_2002 Img_2003

Img_2034

|

« トビムシ(7)筑波山の土壌動物 | トップページ | キタテハ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8919274

この記事へのトラックバック一覧です: キノコ、胞子紋:

« トビムシ(7)筑波山の土壌動物 | トップページ | キタテハ »