« ピラカンサ | トップページ | エゴノキ »

2007年11月 5日 (月)

ドングリ

 実りの秋は、虫や鳥、また獣たちにとっても、うれしいことでしょうね。
 山のドングリが不作でクマが人里に下りてきて問題になったことは記憶に新しいことです。   
 ドングリのなる木のなかまは、ナラ類とカシ類に大きく分けられ、冬に葉の落ちる落葉性のものがナラで、コナラ、ミズナラ、クヌギ、アベマキ、カシワなど。
 冬にも葉をつけている常緑性のものはカシとよばれ、シラカシ、アラカシ、アカガシ、イチイガシ、ウラジロガシ、ウバメガシなどがあります。
 近くの公園にあるのはアラカシとシラカシ、それに落ち葉と落ちているドングリの様子からナラの木もあるようですがよく分かりません。
 アラカシ、と樹木名板が取り付けられた木にまだ青いドングリがなっていました。Img_1943

Img_1942

 
 昔、近県の里山の雑木林で拾ったドングリを庭に植えたら2種類の葉っぱの幼木が育っていますが、実がなるまでにはとても時間がかかることでしょう。
 公園で拾ったドングリとドングリがなるはずの葉っぱ。
 組み合わせ不明です。
 ドングリは、ドングリのぼうし=殻斗の形や特徴で区別されるそうですが、今のところ不勉強で、名前は分かりません。Img_1957

|

« ピラカンサ | トップページ | エゴノキ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/8715087

この記事へのトラックバック一覧です: ドングリ:

« ピラカンサ | トップページ | エゴノキ »