« 温泉(1) | トップページ | アオサギ »

2007年12月 2日 (日)

ホソヒラタアブ

 夏の間は郊外や人家の庭などで、咲き乱れる花々の上を次から次へとホバリングしながら元気よく飛び回っていたホソヒラタアブも、冬の朝は寒くて動けません。
 草の葉の上で気温が上がるの待ちかねている風情。
 動き回るアブはなかなか写真に撮れませんが、じっと動かないので撮影は容易です。
 しかし躍動感が無く、生気も感じられません。勝手な言いぐさですが・・・。Img_2810_2

 幼虫はアブラムシを補食するのでテントウムシ同様”益虫”です。
 分類学上アブは「ハエ目」で、ハエの仲間、ということです。
 写真のアブは複眼がくっついているので雄。
 ハエも雌雄はやはり複眼で見分けるのだそうです。

|

« 温泉(1) | トップページ | アオサギ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/9172435

この記事へのトラックバック一覧です: ホソヒラタアブ:

« 温泉(1) | トップページ | アオサギ »