« オオヨコバイ | トップページ | 初冬の秩父路 »

2007年12月 7日 (金)

ウスミドリナミシャク

 午後帰宅して薄暗くなりかけた玄関先の足もとに、うす緑色の小さな蛾(1.7cm前後)が貼り付いているのに気がつきました。
 不活発で、触ると羽をバタバタしますがすぐに止まってしまいます。寒いからでしょう。1203img_2928

 
 そう言えば10月中旬にも玄関の外壁に同じ蛾が貼り付いていたなと思いだして画像ファイルを開いてみたらやはり同じモノでした。1018img_1729

 調べてみると”イヌマキ”を食草とする”ウスミドリナミシャク”という名前の蛾であることが分かりました。 
 秋ぐちに発生するそうです。
 確かに自宅玄関先にイヌマキの樹があります。
 多分ここから来たのでしょう。小さくても蛾は何となく気持ち悪いです。

|

« オオヨコバイ | トップページ | 初冬の秩父路 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/9238320

この記事へのトラックバック一覧です: ウスミドリナミシャク:

« オオヨコバイ | トップページ | 初冬の秩父路 »