« 冬芽と葉痕(9)クズ-2 | トップページ | ウルイ(=オオバギボウシ) »

2008年2月26日 (火)

冬芽と葉痕(10)アキニレ

 数は多くはありませんが公園にアキニレの木があります。
 ちゃんと樹名表示板が取り付けられているので分かるのですが・・・。
 落葉高木で、名前の由来は秋に花や実を付けるニレだから。
 樹勢がやや衰えているようで北風が吹く度に細い枯れ枝が落ちてきます。
 冬になっても枯れた葉や実はわずかながら枝先に残っています。
 春を待っている細枝の冬芽と葉痕、維管束痕からなる表情は、あまり元気が無さそうですが、目鼻立ちのはっきりした顔立ちです。Img_4984 Img_4986 Img_4988 Img_4992 Img_4993

|

« 冬芽と葉痕(9)クズ-2 | トップページ | ウルイ(=オオバギボウシ) »

冬芽と葉痕」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/10646084

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽と葉痕(10)アキニレ:

« 冬芽と葉痕(9)クズ-2 | トップページ | ウルイ(=オオバギボウシ) »