« 冬の東北・自然旅(1) | トップページ | 冬芽と葉痕(5)サンショウ »

2008年2月20日 (水)

水鳥(2月の用水路)

 日増しに陽の光が強くなり、2月も早く過ぎていきます。
 冬鳥の休息場所にもなっていた用水路はこの時期、自然流入の流水量がぐんと少なくなって水質も悪化しているのではないかと思われますが、留鳥のカルガモはいつも一番沢山います。20080129p1290961

 
 その次に多いのは小ガモですが、逃げ足が速くて今回は写真に撮れませんでした。
 なぜかオオバンが、カルガモに混じって1羽だけ近くを行ったり来たりしていました。P1290957

 
 人影を察知すると素早く潜水してP1170923

 
 カルガモの向こうに浮き上がったのはカイツブリです。
 こちらも見かけたのは1羽だけ。
 水面が光ります。
 春ももうすぐです。Trmp1170924

|

« 冬の東北・自然旅(1) | トップページ | 冬芽と葉痕(5)サンショウ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/10339214

この記事へのトラックバック一覧です: 水鳥(2月の用水路):

« 冬の東北・自然旅(1) | トップページ | 冬芽と葉痕(5)サンショウ »