« トビムシ(4)トゲトビムシの仲間 | トップページ | 冬芽と葉痕(4)ロウバイとコナラ »

2008年2月17日 (日)

冬芽と葉痕(3)カキとライラック

 もう10年近くなるのに一度も花の咲かない柿の木です。
 春は来ないのでしょうか。
 でも維管束痕が何となく帽子を被った”春待顔”に見えるのですが・・・。

●カキの冬芽と葉痕、維管束痕Img_4522  Img_4520

 
●こちらは何年も植えっぱなしの鉢植えライラック。  
 それでも毎年花を咲かせます。
 植え替えをしてやらなくてはいけません。
 冬芽と葉痕。Img_4508

 
 何か首の長い動物が口を開けて怒っているようにも見えます。 Img_4506

              (→続報4へ)

|

« トビムシ(4)トゲトビムシの仲間 | トップページ | 冬芽と葉痕(4)ロウバイとコナラ »

冬芽と葉痕」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/10332681

この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽と葉痕(3)カキとライラック:

« トビムシ(4)トゲトビムシの仲間 | トップページ | 冬芽と葉痕(4)ロウバイとコナラ »