« 冬芽と葉痕(13)東北地方の雑木5種 | トップページ | メダカもお目覚め »

2008年3月 7日 (金)

モンキチョウ

 晴れて気温が上がってくると、農道には一斉にオオイヌノフグリが青い花をいっぱいに開き、Img_0001

 
 負けじとホトケノザが紅紫色の絨毯を広げます。 Img_0004

Img_0008

 
 突然、目の前に一頭の黄色い蝶がヒラヒラと頼りなさそうに飛んできて近くの草地にとまりました。
 モンキチョウのようです。ズームで写真に撮ってからよく見ると羽が傷んでいます。P2291113_2 P2291110trm_2

 成虫では越冬しないとされていますが、状況からはやはり成虫で越冬した個体ではないかとも思いましたが??が、やはりそうではなくて、早春に蛹から羽化した個体というのが正しいらしいです。
 一週間前のことでした。

|

« 冬芽と葉痕(13)東北地方の雑木5種 | トップページ | メダカもお目覚め »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/10977736

この記事へのトラックバック一覧です: モンキチョウ:

« 冬芽と葉痕(13)東北地方の雑木5種 | トップページ | メダカもお目覚め »