« トホシテントウ(幼虫) | トップページ | 隼(はやぶさ)の大草鞋 »

2008年3月24日 (月)

トビムシ(筑波山・梅林付近)

 筑波山の梅林に通じる車道近く、コナラやクリ、クヌギ等の二次林を整備して、植樹などの手入れが行われている林間の落ち葉の下から抽出されたトビムシです。
 日当たりが良く、林床はかなり乾き気味だったので、ここの生息数は少ないだろうと想像しましたが、やはりそのようでした。
 ただし定性的な観察ですから客観性はありません。
 0.4mm~1.2mm位のものが居ました。04mm12mm50img_0399

 
 アヤトビムシの仲間:50img_0393

 
 ツチトビムシの仲間:
 1mm位です。(×150倍)跳躍器(バネ)がありました。
 ”ソーセージ”が観察されます。

1mm150img_0394

 ヤマトビムシの仲間?:
 体型などからムラサキトビムシの仲間にも似ていますが、大きさも色々なものが混じっていて、よく分かりません。
 ネット上に、筑波山のヤマトビムシの記事と写真があり、何となくこれにも似ていそうだな、という程度で、図解検索の本も見ていますが素人には無理のようです。
 1.2mm位。(×50倍)12mm50img_0392

 
 同上(×150倍) 150mg_0395

|

« トホシテントウ(幼虫) | トップページ | 隼(はやぶさ)の大草鞋 »

トビムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/11619664

この記事へのトラックバック一覧です: トビムシ(筑波山・梅林付近):

« トホシテントウ(幼虫) | トップページ | 隼(はやぶさ)の大草鞋 »