« タヌキ | トップページ | トビムシ(中尊寺)②その他 »

2008年3月 2日 (日)

トビムシ(中尊寺)①トゲトビムシ

 懲りないでトビムシ。

 東北地方のトビムシです。
 平泉・中尊寺の駐車場わき、雪の下の落ち葉をかき分け、飲み終わったコーヒーの紙コップに表層の土を半分くらい入れて持ち帰りました。
 2日間放置していましたが、丈夫なものです。結構沢山のトビムシがいました。
 ヒマラヤの氷雪にも氷雪藻類を食べて生きるトビムシが住んでいるそうですし、北海道の雪山にもシロトビムシやアヤトビムシが住んでいるそうですから、何てことはないのでしょう。

 ×30倍。体長2.8mm、大型のトゲトビムシの仲間がいました。
 標本にするときに触角の片方が千切れました。3028mmimg_0004trmm

 
 ×50倍。視野に入り切りませんので3分割。
 大変立派な跳躍器(バネ)とバネを留める腹管です。50img_0008m_2

50img_0009m

50img_0010m

 
 ×150倍。
 トゲトビムシ仲間の特徴である触角の第3,4節、形状確認。150img_5015

|

« タヌキ | トップページ | トビムシ(中尊寺)②その他 »

トビムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/10819599

この記事へのトラックバック一覧です: トビムシ(中尊寺)①トゲトビムシ:

« タヌキ | トップページ | トビムシ(中尊寺)②その他 »