« 鯉のぼり | トップページ | トビムシ(栃木、八溝県民休養公園) »

2008年4月23日 (水)

カラスノエンドウ、スズメノエンドウ

春たけなわの今頃、調節池の真ん中を通る車道沿いの両側斜面に、勢いを増した雑草が繁茂しています。中でもカラスノエンドウは赤紫の蝶型花を付けて緑の背景から浮き上がって目立ちます。Img_1422

カラスノエンドウの花は赤紫色蝶型で大きくて、豆も大きいですがImg_1630 

対照的に、似たような雰囲気ですが、どこか弱々しい感じの草むらを作って中に小さな白い点々があるように見えるのがスズメノエンドウです。Img_1264

スズメノエンドウの花はそれよりずっと小さな、通常4個が集まった白っぽい蝶型花で

Img_0856

豆もかわいらしいものを成らせています。Photo

いずれの草も先の方は巻きひげ状になり他のものに絡みついて枝を伸ばしていきます。巻きひげは葉が変化したものだそうです。

|

« 鯉のぼり | トップページ | トビムシ(栃木、八溝県民休養公園) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/20328138

この記事へのトラックバック一覧です: カラスノエンドウ、スズメノエンドウ:

« 鯉のぼり | トップページ | トビムシ(栃木、八溝県民休養公園) »