« シロメダカ産卵 | トップページ | クロメダカ受難! »

2008年4月16日 (水)

アミミドロ

屋外のメダカ水槽にアオミドロ、アミミドロ、その他不明の糸状の緑藻類が繁茂するようになって除去に手を焼いています。アオミドロはメダカが好んで食べているようですが、アミミドロやかなり太くて長い緑藻類は食べられないようです。特にアミミドロは繁殖がとても旺盛になり困りものです。目で見てもよく分かりますが、丁度みかんの網袋詰め用の袋と同じ筒状の網目で時間が経つと10cmを超える大きな網になって水中に浮かんでいます。これに弱ったメダカが絡まって死んでいることがありました。顕微鏡で覗いてみると網目の最小単位が一つの細胞で、網が壊れるとこの1単位がまた成長して網目になるそうで、その繁殖力、スピードは推して知るべし、ということがよく分かりました。

アミミドロの網目構造Img_1114

5角形が多いですがImg_1239

6角形もあります。Img_1110

網目の1辺が1個の細胞です。継ぎ目がよく分かります。ここでバラバラになると、その1辺ずつがまた網目を作るそうです。Img_1241

これから網目を作りにのびていく細胞の先端のようです。Img_1243

何とか退治出来ないでしょうか。

|

« シロメダカ産卵 | トップページ | クロメダカ受難! »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/20228677

この記事へのトラックバック一覧です: アミミドロ:

« シロメダカ産卵 | トップページ | クロメダカ受難! »