« 散る桜 | トップページ | シロメダカ産卵 »

2008年4月15日 (火)

クロメダカ産卵

 春になり屋外のメダカ水槽も日中の水温が20℃位まで上がるようになりました。
 それに連れて、たくさんの藻が繁殖するようになり、なかなか掃除が追いつきません。
 割り箸を水槽に入れてかき回すと、繁殖した緑藻類が”わたあめ”のように巻き付いて来ます。
 何度も何度も。うんざりしながらかなり除去してから、さらにゴミ取り用のメッシュで水中に浮遊したものをすくい取って少しはマシになったかなと、水槽の中を見ると、隠れ場所の藻がなくなったので、クロメダカが右往左往。
 よく見ると早くも、大きなお腹にたくさんの卵をくっつけているものがいます。
 別容器に移して記念写真撮影。4日前のことです。
 このところ、まだまだ気温の変動が大きくて、安定して卵を産む状態ではなさそうです。Img_1087trm Img_1092trm Img_1093trm

|

« 散る桜 | トップページ | シロメダカ産卵 »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/20156212

この記事へのトラックバック一覧です: クロメダカ産卵:

« 散る桜 | トップページ | シロメダカ産卵 »