« カワウ | トップページ | フラワーパーク(茨城県) »

2008年5月28日 (水)

雑草(5月下旬)

人通りの少ない堤防や用水沿いの小道には雑草が繁茂して踏み跡を覆うようになり、散歩の邪魔になるようになってきました。季節はもうすっかり夏です。

堤防にノビルが大きく伸びています。地上部を引っ張るとちぎれてしまうので、スコップで根本を掘り起こすと白いラッキョウ型の鱗茎があります。泥を落として生のままで味噌を付けて食べると大変おいしいです。Img_2703

草地にグンバイナズナが生えています。グンバイナズナはナズナより大型で更に特徴的なのは花後の果実です。ナズナは三角形のバチのような形ですが、こちらは相撲の軍配のような形になります。Img_2572trm

あぜ道にキツネノボタンが生えていました。黄色い艶のある5弁花を開きます。開花後に金平糖のような形をした集合果を形成します。本種は有毒成分を含みます。Img_2692

農道にオオバコが生えています。踏みつけにとても強い雑草で、車の轍の中にでもしっかり生えてきます。硬い花茎を延ばし穂状に小さな花を付けます。花茎も丈夫で踏んだくらいでは折れません。Img_2665

道ばたにヘラオオバコが群生していました。一度草刈りが行われて、雑草が除かれた跡に目立って花茎をのばしていました。ヨーロッパ原産の大型雑草です。株元にへら型の葉をたくさん付けます。花茎を立ち上げて先に黒っぽい穂状の花序をつけ、白いおしべが長く突き出る独特のスタイルになります。花粉症の原因植物でもあります。Img_2676

|

« カワウ | トップページ | フラワーパーク(茨城県) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/21163086

この記事へのトラックバック一覧です: 雑草(5月下旬):

« カワウ | トップページ | フラワーパーク(茨城県) »