« ゾウムシ(渡良瀬遊水地) | トップページ | チョウジソウ »

2008年5月23日 (金)

ツマグロヒョウモン

季節が駆け足で春から夏へと向かっているようです。晴れて気温が上がった草地のハルジオンにツマグロヒョウモンの雄がいて、忙しく飛び回っていました。また庭先のプランターにもきれいな羽の雌が飛んできましたが、写真に収めるヒマもなく飛び去りました。春先には幼虫が居ましたから今夏もこれからフィーバーするのでしょうか。ツマグロヒョウモンは元々熱帯性の蝶で、寒冷地では越冬できないので、分布は温暖な地方に限られていたそうですが、昨今は生息域が北上していて温暖化が進んでいるからではないかと言われているようです。P5171462trm P5171468trm P5171469trm

|

« ゾウムシ(渡良瀬遊水地) | トップページ | チョウジソウ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/21102795

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン:

« ゾウムシ(渡良瀬遊水地) | トップページ | チョウジソウ »