« トビムシ(前日光高原)トゲトビムシの仲間 | トップページ | エカキムシ(ハモグリバエの仲間?) »

2008年5月12日 (月)

トビムシ(山梨県・芦安)

4月下旬の中山間地の春はまだ浅かったのですが、トビムシは暑さ寒さには無頓着の原始的な生き物のようで、いろいろな種類がいました。

ムラサキトビムシの仲間:抽出直後は名前の通り黒っぽい紫色でしたが、標本液中で徐々に脱色されて淡くなってしまいました。体型はずんぐりむっくりの太めです。大きさ約1mm。Img_1590

シロトビムシの仲間:白色の長身。跳躍器は見られません。大きさは1.2mm。そばに写っている茶色っぽく小さいのは何者か分かりません。Img_1705

赤っぽい色のマルトビムシの仲間。大きさ0.8mm位です。お尻の後にバネ(跳躍器)が出ています。Img_1592

アカイボトビムシの仲間:名前の通り体表面にイボイボがあります。標本液中で赤色が脱色されていきました。2個体。大きさ0.8~1.1mm。Img_1531 Img_1532

|

« トビムシ(前日光高原)トゲトビムシの仲間 | トップページ | エカキムシ(ハモグリバエの仲間?) »

トビムシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/20776319

この記事へのトラックバック一覧です: トビムシ(山梨県・芦安):

« トビムシ(前日光高原)トゲトビムシの仲間 | トップページ | エカキムシ(ハモグリバエの仲間?) »