« トビムシ(山梨県・芦安) | トップページ | ブルームーン(薔薇) »

2008年5月13日 (火)

エカキムシ(ハモグリバエの仲間?)

 4月中旬頃から、鉢植えや地植えのバラの葉がエカキムシの被害で茶色に変色していました。
 毎シーズンくり返すトラブルです。
 やむなく先日晴れ間をぬって消毒・殺虫剤を散布しました。
 被害を受けたものはそのまま茶色に変色して見る影もありません。
 消毒する前に、バラの葉にウロウロまとわりついて逃げない親のハモグリバエらしき(大きさ数mmくらいの小さなもの)の「現場写真」と、Img_2041trm

 
 被害を受けた葉の一部を切り取って、葉の間に潜り込んで中でうごめいていた幼虫:
 エカキムシを取り出して見ました。Img_1973 Img_1976

 
 エカキムシの頭部はノミのような形状で、これで薄い葉っぱの中を食い荒らしてすすんでいくことがよく分かりました。Img_1983 Img_1987trm

|

« トビムシ(山梨県・芦安) | トップページ | ブルームーン(薔薇) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/20873882

この記事へのトラックバック一覧です: エカキムシ(ハモグリバエの仲間?):

« トビムシ(山梨県・芦安) | トップページ | ブルームーン(薔薇) »