« ハグロハバチ幼虫 | トップページ | ユウマダラエダシャク »

2008年5月25日 (日)

ハハコグサとチチコグサ

雑草の世界はおもしろいですね。黄色い花がてっぺんに固まってつく頭花の「ハハコグサ」は春の七草の一つでオギョウ(御形)と呼ばれています。見た目の柔らかさと違って茹でて食べても毛がごわごわします。Img_2409

Img_2642

チチコグサ、ってあるのかな、と思うと、あるんですね。草姿が良く似た帰化植物で頭花が紅色のチチコグサで、名前は「ウスベニチチコグサ」。Img_2635 Img_2636

おまけにもう一つ、「チチコグサモドキ」。チチコグサそっくりですが、頭花が茶色なので、モドキ。Img_2603

 

|

« ハグロハバチ幼虫 | トップページ | ユウマダラエダシャク »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/21099746

この記事へのトラックバック一覧です: ハハコグサとチチコグサ:

« ハグロハバチ幼虫 | トップページ | ユウマダラエダシャク »