« マツバウンラン | トップページ | ミヤマキケマン(深山黄ケマン) »

2008年5月10日 (土)

小さな昆虫類(8)チュウレンジハバチ

 バラの害虫。
 バラの若葉をあっという間に丸坊主にしてしまう犯人は、チュウレンジハバチの幼虫で、大きさは1cm以下の小さなものです。
 気づくのが遅れると、葉が無くなりバラが枯れてしまいます。
 頭が黒茶色のイモムシのような幼虫で、チョウやガのイモムシと違うところは”足”があるところ。

 後日追記:
 幼虫は、チュウレンジハバチ(チュウレンジバチ)ではなく、よく似たアカスジチュウレンジ」の可能性もあります。
 今回不明のため、このままにしましたImg_1465 Img_1472trm

 
 成虫は胴がオレンジ色で、羽は真っ黒の大きさ12mm位のハバチです。
 バラの付近ばかりではなく色々の植物の近くに飛んできますが、やがてバラの茎に卵を生み付けて被害を及ぼすバラ園芸愛好家にとってはにっくき害虫です。
→2013.4.18訂正:
 成虫の写真の貼り間違いに気がつきました。
 ここの写真はニホンカブラハバチでした。
 なおチュウレンジハバチの産卵については
こちらをご覧ください。
 
Img_1575trm
Img_1580trm Img_2038trm

|

« マツバウンラン | トップページ | ミヤマキケマン(深山黄ケマン) »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/20762265

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな昆虫類(8)チュウレンジハバチ:

« マツバウンラン | トップページ | ミヤマキケマン(深山黄ケマン) »