« ユウマダラエダシャク | トップページ | カルガモ »

2008年5月26日 (月)

草木も夏模様

草木の花はもうすっかり夏模様に。公園や街路、野道を歩くといろいろな花が目を楽しませてくれます。

クワの実。黒く熟した実を食べると口の中が赤黒くなります。Img_2578

ノイバラの白い花がきれいです。秋には赤い実がなります。Img_2593

ハコネウツギの花は、始めは白色ですが時間が経つと紅色に変わります。Img_2691

ヤマボウシが白い花をたくさん付けていました。秋には甘酸っぱくておいしい赤い実がなります。Img_2696

イタチハギ(クロバナエンジュ)はマメ科植物で、窒素固定菌を根に共生させるため、痩せ地でも早く育ちます。枝先に穂状の総状花序が出て、小さな花が密につき、花は全体としては暗紫色に見えます。Img_2574

|

« ユウマダラエダシャク | トップページ | カルガモ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/21143528

この記事へのトラックバック一覧です: 草木も夏模様:

« ユウマダラエダシャク | トップページ | カルガモ »