« メダカの発生(4) | トップページ | コンニャクの花 »

2008年6月 5日 (木)

ゴイサギ

通常は夕方以降になってから水辺でカエルやオタマジャクシ、ドジョウやフナ、アメリカザリガニなどを採餌しますが、日中でも、水田のカエルなどを狙ってのことでしょうか、ゴイサギの姿を時々見かけます。特徴は目が赤くて頭の後頭部から2本の白い冠羽が伸びていることです。けっこう警戒心が強くて近づくとすぐに逃げていきます。夕方暗くなってから一声ずつ”クワッ”という嫌な鳴き声を出して飛んでいくのを見かけることがあります。P6041532trmP6041530trm  P6041538trm P5241510trmP5231505trm

|

« メダカの発生(4) | トップページ | コンニャクの花 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/21142251

この記事へのトラックバック一覧です: ゴイサギ:

« メダカの発生(4) | トップページ | コンニャクの花 »