« ミゾコウジュ | トップページ | カタツムリ »

2008年6月16日 (月)

アカバナユウゲショウ

5月過ぎから、だんだん生い茂るようになった草地や道ばたの雑草のなかで、アカバナユウゲショウがひときわ目立って、ピンクのかわいらしい4弁花を開くようになり、思わず足を止めることがあります。花の大きさは2cm以下です。素性を尋ねてみれば、北アメリカ原産で、もともと観賞用に導入されたものが野生化して広がっていったということで、なるほどとうなずけます。日中咲いているのも見られますが、たいていは午後から夕方に花を開き、夜間は閉じています。天気が悪い日は開かないこともあります。Img_2560

Img2412

非常にまれ、と言うことですが、白花を見つけました。Img_2702 Img_2699   

|

« ミゾコウジュ | トップページ | カタツムリ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/21456175

この記事へのトラックバック一覧です: アカバナユウゲショウ:

« ミゾコウジュ | トップページ | カタツムリ »