« 野生メダカ | トップページ | オサバグサ(筬葉草) »

2008年6月27日 (金)

庚申草(コウシンソウ)

 雨降りの日、特別天然記念物のコウシンソウを見に行ってきました。
 開花時期は梅雨の真っ最中ですから、終日雨降りの天気は仕方ないとしても、薄暗い中で雨に打たれて揺れるコウシンソウは”水浸し”で、足元も悪く、写真撮影にはあいにくのコンディションでしたが、前回の晴れた日の食虫植物コウシンソウとはまた違った風情の花姿になりました。(撮影2008.06.23)

雨の庚申山頂200806231img_3724

 
 近づくことが出来ないで、見上げた絶壁のコウシンソウ群落。  ズームで雰囲気を切り取り。P6231728

 
 別の場所の群落を、雨に叩かれながら”しつこく”撮影。  図鑑に掲載できるような画像ではありませんが、晴れた日とはまた違った自然のコウシンソウの姿を鑑賞することができました。3img_3785 4img_3777 Img_3771

|

« 野生メダカ | トップページ | オサバグサ(筬葉草) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/21921209

この記事へのトラックバック一覧です: 庚申草(コウシンソウ):

« 野生メダカ | トップページ | オサバグサ(筬葉草) »