« 夏の日暮れ前 | トップページ | 甘利山の花(2) »

2008年7月20日 (日)

甘利山の花(1)

 甘利山にたくさんの高山植物が咲いていました。
 関係者の皆さんのおかげで良く管理されていて美しい自然が保たれていました。
 この自然を大切に守りたいものです。今回見ることが出来た花の一部です。

ウマノアシガタ:
 キンポウゲ科の光沢の強い黄色の5弁花です。茎や葉に毛が多いのが特徴。Img_4290

 
オオヤマフスマ:
 ナデシコ科。白い小さな(直径1cmくらい)5弁花をつけていました。可憐な姿が印象的。Img_4277

 
グンナイフウロ(郡内風露):
 フウロソウ科。ちなみに郡内、というのは山梨県東部の桂川流域の古名。山地から亜高山の草地に生える多年草。たくさん咲いていました。Img_4307

 
ハクサンフウロ:
 フウロソウ科。淡い紫色の可愛らしい花です。Img_4272

 
レンゲツツジ :
 ツツジ科。名前は、つぼみの時の形がレンゲに似ていることから。
 朱色の花の群落は甘利山の象徴。Img_4311

|

« 夏の日暮れ前 | トップページ | 甘利山の花(2) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22388625

この記事へのトラックバック一覧です: 甘利山の花(1):

« 夏の日暮れ前 | トップページ | 甘利山の花(2) »