« トビムシ(甘利山) | トップページ | スケバハゴロモ幼虫① »

2008年7月24日 (木)

綿毛の種(3種)

 少し時期遅れになってしまいましたが、雑草の綿毛の種、3種類を掲載しました。
 写真はいずれも5月31日に撮影したものです。
 綿毛全体の様子、綿毛のついた1個の種、そして綿毛の付け根の様子を観察してセットにしました。
 綿毛の形、付け根の様子は植物ごとに特徴があって面白いものでした。

●チガヤ:
 花穂の花が終わるとやがて種子についた毛が成長し、綿毛の塊りになります。
 側を車が通りすぎると、風にあおられて綿毛がフワフワたくさん飛んでいく光景に驚くことがありました。3r

 
●タンポポ:
 おなじみです。綿毛の落下傘。3r_2

 
●キツネアザミ:
 空き地や道端に生えている越年草で、すらっと伸びた茎の先にピンクのアザミのような花をつけます。
 綿毛は 緻密で絡まり合って一番フワフワした感じです。
 ダウン(羽毛)に似ていますね。3r_3

|

« トビムシ(甘利山) | トップページ | スケバハゴロモ幼虫① »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22419897

この記事へのトラックバック一覧です: 綿毛の種(3種):

« トビムシ(甘利山) | トップページ | スケバハゴロモ幼虫① »