« チョウトンボ(写真4) | トップページ | カメムシ (5種類) »

2008年7月15日 (火)

夏の虫 (5種)

もう夏真っ盛りでムシムシする屋外に出るといろいろな虫が飛び回っています。デジカメの視野に飛んで入ったばっかりにこんなところでその姿をさらすことになりました。

マメコガネの仲間:大きさ9mmくらい。なぜだか駐車場の洗車用スポンジにとまっていました。肩の部分にはミドリがかかった2つの斑紋があり、体は銅色に光っていました。Blg9mmimg_4083trm

 
クロネハイイロヒメハマキ:大きさ7mmくらいの小さな蛾です。触覚をぴったりたたんで玄関ドアにはり付いていました。どこからきたのやら。庭のモチノキの若葉を全部葉巻きにして食害しているのはこちらの親族らしいですが・・・ Blg7mmimg_4487

 
アカハネムシ カクムネベニボタル:礼文島にもいましたが、櫛の歯のような触覚と赤い羽根が印象的な甲虫です。(福島県の高原で撮影)→後日、体型の特徴など見直しした結果、カクムネベニボタル(♂)ではないかと判断し、訂正しました。P6251775trm

 
クサカゲロウ:大きさ15mmくらい。散歩コースの草むらにいました。仲間にはクサい臭いを出すものもいて、体も全体に草色(薄緑色)だから、クサカゲロウ、とか。短い命のせいで、カゲロウは儚いものの代名詞。Img_4559trm

 
クロオビハナバエ:大きさ5mmくらいの小さなハエ。ハエそのもので、屋外メダカの水槽の脇で、”ハエが手を擦る、足を擦る”、をやっていました。付けられた名前はきれいですが、汚いところに来るハエだそうです。Img_4200trm

|

« チョウトンボ(写真4) | トップページ | カメムシ (5種類) »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22236769

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の虫 (5種):

« チョウトンボ(写真4) | トップページ | カメムシ (5種類) »