« ヤセウツボ(寄生植物) | トップページ | ニオイハンゲとカラスビシャク »

2008年7月17日 (木)

ツマグロヒョウモン

 中国、近畿地方も梅雨明けしたということですが、当地はまだのようです。
 今日も朝からうだるような蒸し暑さです。
 今年も早くからツマグロヒョウモンが飛来していましたが、外気温が30℃を越えた昼下がり、またツマグロヒョウモン(♀)がやってきました。
 このところ頻繁に入れ替わり立ち替わりやってきます。
 今日の来訪者はだいぶ羽が傷んでいました。小鳥にずいぶん追っかけられたのでしょうか。
 あちこち点検、野生のスミレが勝手に増えてしまった鉢やプランターなどに寄り道して飛び去りました。
 昨年と同じように、また幼虫がたくさん生まれ育っていくのでしょうか・・・。Img_0022trm

Img_0026

Img_0028trm_2

 
 庭のクレマチスの茎には、どなたかが旅立っていったヌケガラが残っていました。Img_0091

|

« ヤセウツボ(寄生植物) | トップページ | ニオイハンゲとカラスビシャク »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22335468

この記事へのトラックバック一覧です: ツマグロヒョウモン:

« ヤセウツボ(寄生植物) | トップページ | ニオイハンゲとカラスビシャク »