« ヨトウムシの若齢幼虫 | トップページ | トビムシ(檜枝岐) »

2008年7月 6日 (日)

サンジャクバーベナ(ヤナギハナガサ)

宅地沿いの川岸や畑地、草原にサンジャクバーベナが目立つようになりました。南アメリカ原産の帰化植物で、各地で野生化しています。長い茎を出して草丈は90150cm位にもなり、頂上に小さな紫紅色の花が集まって咲きます。初夏から秋まで、長い期間花を咲かせるので、その蜜を求めていろいろな蝶がたくさん集まってきます。やがてツマグロヒョウモンなども姿をみせることでしょう。Img_3605 Img_3612

|

« ヨトウムシの若齢幼虫 | トップページ | トビムシ(檜枝岐) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22063348

この記事へのトラックバック一覧です: サンジャクバーベナ(ヤナギハナガサ):

« ヨトウムシの若齢幼虫 | トップページ | トビムシ(檜枝岐) »