« ニイニイゼミ | トップページ | ナガヒラタムシ »

2008年7月12日 (土)

オオミズアオ (月の女神)

 蛾はどうしても気持ち悪いと感じてしまいます。仕方ありません。 しかし先月末に、福島県檜枝岐村で見かけたオオミズアオはさすがにきれいだなと思いましたが、触ってみる気にはなれません。
 オオミズアオ(学名Actias artemis)は、チョウ目・ヤママユガ科に分類される蛾の一種です。
 ヨーロッパでは羽を広げて月明かりの夜を飛ぶ優美な姿が「月の女神」と呼ばれるそうですが、日本では見つかると気持ち悪いと踏みつぶされることの方が多いとか。 踏みつぶすのも気持ち悪い、デス。

 石灯籠の基部に張りついていました。Img_3939

 こうして見ると、結構透明感のある青緑白色の四翅に、やはり何となく気味悪さを感じる四つの眼斑が印象的です。Img_3937

|

« ニイニイゼミ | トップページ | ナガヒラタムシ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22224737

この記事へのトラックバック一覧です: オオミズアオ (月の女神):

« ニイニイゼミ | トップページ | ナガヒラタムシ »