« ブドウトリバ | トップページ | サンジャクバーベナ(ヤナギハナガサ) »

2008年7月 5日 (土)

ヨトウムシの若齢幼虫

プランターに植えたバーベナの一株に、花芽がほとんど無くなっているのに気がつきました。下葉の上に大きな糞がいっぱい落ちていました。やっぱり居ました。嫌いなイモムシです。キンウワバ亜科のヨトウムシの若齢幼虫だそうです。仏心を起こして大目に見ていると、加速度的に食害と成長が進み、あっという間に丸坊主になって枯れますよ、とのこと。割り箸でつまんで他所に行ってもらいましたが、結局、この株だけは枯れてしまいました。その後しばらくしてから、またプランターの側のコンクリート地面に、大きなヨトウムシが丸まっているのを見つけました。どこからやってくるのやら・・・・・。Blg62img_2994

|

« ブドウトリバ | トップページ | サンジャクバーベナ(ヤナギハナガサ) »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22049597

この記事へのトラックバック一覧です: ヨトウムシの若齢幼虫:

« ブドウトリバ | トップページ | サンジャクバーベナ(ヤナギハナガサ) »