« チュウレンジハバチ | トップページ | アシナガバエの仲間 »

2008年7月 9日 (水)

ナミテントウ

梅雨の合間、しばらくぶりの青空に白い雲が流れていた午後の庭でした。鹿児島紅梅の葉にナミテントウが一匹。隣の葉にはアブラムシが・・・。Img_3008

お腹いっぱいだったのか、けだるい午後の束の間の休息だったのでしょうか、いつもは忙しく動き回っているのにじっとしていました。それでゆっくりと、鏡のように光る背に青い空と白い雲を映したナミテントウの愛らしい記念写真が撮れました。Blgimg_3006

テントウムシ(天道虫・紅娘・瓢虫)の名前の由来は太陽に向かって飛んで行くことから、太陽神の天道からとられたそうです。(Wikipedia

「テントウムシ」というと、ナナホシテントウよりも、実はナミテントウの方が一般的です。ただ、皆な同じ七つ星の衣装を付けたナナホシテントウとはちがって、黒地に2つの赤紋(ヤブカラシにいました)Img_4169trm_2

4つの赤い紋、赤や黄色に多くの紋(18個の黒紋様があるもの。ヤブガラシにいました)Img_4137trm_3Img_4142trm_3

赤や黄色の無地などと、いろいろな種類の衣装持ちがいるようです。体長は7mmほどで、アブラムシを捕食する益虫です。

|

« チュウレンジハバチ | トップページ | アシナガバエの仲間 »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22036121

この記事へのトラックバック一覧です: ナミテントウ:

« チュウレンジハバチ | トップページ | アシナガバエの仲間 »