« ニオイハンゲとカラスビシャク | トップページ | 夏の日暮れ前 »

2008年7月19日 (土)

甘利山

 ”ツツジが咲き誇る山”、という甘利山ガイドのキャッチコピーに惹かれて、7月の初旬に時間の合間をぬって甘利山に行ってきました。
 むろんツツジの季節は終わっていますので、咲き残っている花を探すのが大変でしたが何株かは見ることが出来ました。
 当日は梅雨の最中でもあり、終日曇りで展望はありませんでしたが、晴れた日には秀麗な富士山を望む好適な展望台でもあります。

 現在は、頂上近くの駐車場まで舗装された林道を車で行くことが出来て、大変イージーな山旅が出来ます。
 道中には”熊!! 出没注意”の立て看板がたくさん出ていました。Img_4237trm

 
 駐車場です。
 30台くらいは駐車出来るようです。Img_4242trm

 
 ここから頂上までは緩やかな良く整備された道を700mほど歩けばよいだけです。
 季節の花がたくさん咲いていました。
 ほどなく頂上(1,731m)です。Img_4269

 
 この日は、あいにく展望はありません。ツツジも終わっています。Img_4275

 
 あった!、と喜んだレンゲツツジです。
 夏休みになれば時期にあった高山植物がたくさん見られ、きっと登山者も多いことでしょう。Img_4273

|

« ニオイハンゲとカラスビシャク | トップページ | 夏の日暮れ前 »

登山/ハイキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22388351

この記事へのトラックバック一覧です: 甘利山:

« ニオイハンゲとカラスビシャク | トップページ | 夏の日暮れ前 »