« キバラヘリカメムシ(1) | トップページ | ハリカメムシ »

2008年8月28日 (木)

キバラヘリカメムシ(2)

 庭のツリバナに、8月のはじめからキバラヘリカメムシが何度もやって来て、追っても追っても舞い戻っていたのですが、先にツリバナの葉にくっついていた抜け殻は、どうやらその時に生み付けられた卵だったようですPhoto

 
 カメムシは、俗に屁こき虫とも言われ、その多くは触ると悪臭を放ちます(お尻からではないそうです)が、キバラヘリカメムシは臭くないにおいだとか。
 でも嗅いでみたことはありません。1

 
 腹部全体が黄色いのが名前の由来。白い足にえんじ色のロング・ストッキング。2

 
 1匹捕まえてシャーレに入れ、腹面から見ると、セミやハゴロモと同じように針(口吻)で草木の汁を吸うことが分かります。場合によっては害虫になります。3

|

« キバラヘリカメムシ(1) | トップページ | ハリカメムシ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/23138600

この記事へのトラックバック一覧です: キバラヘリカメムシ(2):

« キバラヘリカメムシ(1) | トップページ | ハリカメムシ »