« オバボタル | トップページ | 屋外メダカ水槽にヘビが・・・ »

2008年8月 7日 (木)

ツレサギソウ属(Platanthera)のラン

異常気象の発生確率や気候変動の幅が小さくて穏やかに季節が移っていったその昔の暦では、今日は秋立ですが、今はそのような趣ではありませんね。

さて、去る7月に行った別々の山でツレサギソウ属のランを見かけました。一つは標高1,700m位の平坦な草地に、黄緑色の花をつけたもの。写真は1枚しか撮りませんでしたが、専門家に伺ったところ、ツレサギソウ属(Platanthera)のランで「ヤマサギソウ」かもしれない、ということでした。図書館で借りた図鑑にも何種類かのツレサギソウ属ランの写真と解説がありましたが、この1枚の写真だけでは他の特徴が分からず特定は10img_4310trm2難しそうです。

花の部分を拡大トリミング 11upimg_4310trm

他の一つは標高2,000m付近の草地で見かけたもので、上の写真とよく似た姿・形をしていましたが、事前の情報からツレサギソウ属の「ホソバノキソチドリ」と思われます。花の形は少しずつ違うようです。Img_0657_2

葉の様子を観察した写真。Img_0657

いずれにせよ、ラン科の植物は根に内生菌を持つ多年草で、特にツレサギソウ属(プラタンテラ)の仲間のランはラン菌依存度が高く、人工栽培はほぼ不可能だそうです。盗掘などの被害に遭わないよう大切に見守りたいものです。

|

« オバボタル | トップページ | 屋外メダカ水槽にヘビが・・・ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22289788

この記事へのトラックバック一覧です: ツレサギソウ属(Platanthera)のラン:

« オバボタル | トップページ | 屋外メダカ水槽にヘビが・・・ »