« 北陸路,ヤマハハコ、ユウガギク、アキギリ、キツリフネ、ゲンノショウコ | トップページ | 処暑、ニガウリとスケバハゴロモ »

2008年8月23日 (土)

信濃路、クズ、シデシャジン、ツリフネソウ、ボタンヅル

 北陸道から一般道148号線松本街道を走ってきました。信濃路に咲いていた花も、秋の花です。季節は確実に移っていました。

●クズ:
 秋の七草の一つ。太く大きくなった根には多量のデンプンが含まれているので、昔からくず粉が作られていました。
 現在はくず粉として一般に販売されているものの多くは甘藷デンプンなど別の種類のデンプンから作られたものも多いとか。荒れ地にはびこると困ることも。Img_1490

 
●シデシャジン:
 山地に生えるキキョウ科の多年草。茎は高さ50~100cmになり、写真に撮りにくい草姿です。
 青紫色の花はきれいです。特別珍しいものではないということですが、これまであまり見たことがありませんでした。Img_1491 Img_1491_2

 
●ツリフネソウ:
 北陸路でキツリフネを見ましたが、ここでは紅紫色のツリフネソウでした。
 こちらは関東でも見ることがあります。Img_1484

 
●ボタンヅル:
 名前のとおり、蔓性の植物です。手元の植物図鑑には掲載がなく、インターネットの検索サイトで名前が分かりました。特別珍しい植物ではないそうです。Img_1493

 ところ 変われば しな 変わる、ということのようで、知らない土地を旅するのは楽しいものです。

|

« 北陸路,ヤマハハコ、ユウガギク、アキギリ、キツリフネ、ゲンノショウコ | トップページ | 処暑、ニガウリとスケバハゴロモ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/23114051

この記事へのトラックバック一覧です: 信濃路、クズ、シデシャジン、ツリフネソウ、ボタンヅル:

« 北陸路,ヤマハハコ、ユウガギク、アキギリ、キツリフネ、ゲンノショウコ | トップページ | 処暑、ニガウリとスケバハゴロモ »