« ミズワラビ | トップページ | イモムシ毛虫(1)ナミアゲハ幼虫 »

2008年8月13日 (水)

クロメダカ

 用水路に架かった橋の改修工事が行われたのに伴って、周辺の水路堤防や、近接する農業排水路もコンクリート護岸が新しくなりました。
 暑い日の昼下がり、排水路の用水路出口付近に、カルガモがゆっくりと歩いていました。P8021985

 
 その少し手前では、この時期農業排水の流入がほとんど無くて止水状態になっていて、ヘドロが堆積してコケが生え、水はきれいではありませんが、野生メダカが見つかりました。
 数十匹の群れで、近くではあまり見かけない数でした。
 用水路とつながっているので、農業排水の流入が無くなっても干上がることはなく、流れもほとんど無いので住処としては良いのかもしれません。
 ただ大雨が降ったりするとたちまち水量が増えて、多分、用水路にながされていってしまうことでしょう。
 安定しては生きにくい環境であることは間違いありません。P8021981trm P8021983

|

« ミズワラビ | トップページ | イモムシ毛虫(1)ナミアゲハ幼虫 »

メダカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/22773643

この記事へのトラックバック一覧です: クロメダカ:

« ミズワラビ | トップページ | イモムシ毛虫(1)ナミアゲハ幼虫 »