« 称名滝と幻の滝:ハンノキ、ソーメン滝 | トップページ | 信濃路、クズ、シデシャジン、ツリフネソウ、ボタンヅル »

2008年8月22日 (金)

北陸路,ヤマハハコ、ユウガギク、アキギリ、キツリフネ、ゲンノショウコ

 お盆休みの終わりに北陸路から信濃路の一般道を走ってきました。道中目に付く花はもう秋の花です。まず北陸路から。

●ヤマハハコ:
 標高の高いところでした。葉の裏や茎に細毛があり白っぽく見えるはずですが、雨上がり直後で濡れていたせいか白くは見えませんでした。開花前の様子です。Img_1424

 
●ユウガギク:
 ヨメナ、カントウヨメナとも草姿はよく似ています。葉がしっかり写っていませんので正確なところはわかりませんが、多分ユウガギク、ということにしました。Img_1439

 
●アキギリ:
 黄色の花をつけるキバナアキギリの方は本州、四国、九州と広く分布しているが、花色が紫のアキギリ(の仲間)は、分布が中部地方から近畿地方に限られるそうです。  植物図鑑にも記載例が少ないようでした。サルビアによく似た草姿です。Img_1440

 
●キツリフネ:
 帆かけ舟を吊り下げたような花姿が印象的です。  やや湿った場所に咲いています。代表種は花色が紅紫色のツリフネソウです。  生育環境は同じなのに、なぜか混生することは少ないらしいです。Img_1433

 
●ゲンノショウコ:
 フウロソウの仲間。東日本では花色は白、西日本では紅花が多いそうです。  昔から下痢止めなどの胃腸薬としても有名。Img_1441

|

« 称名滝と幻の滝:ハンノキ、ソーメン滝 | トップページ | 信濃路、クズ、シデシャジン、ツリフネソウ、ボタンヅル »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/415438/23112002

この記事へのトラックバック一覧です: 北陸路,ヤマハハコ、ユウガギク、アキギリ、キツリフネ、ゲンノショウコ:

« 称名滝と幻の滝:ハンノキ、ソーメン滝 | トップページ | 信濃路、クズ、シデシャジン、ツリフネソウ、ボタンヅル »